ルイボスティーや美容針で美しくする山吹千里さんが素敵

やっぱりエステサロンに行っては自分磨きをしている山吹千里さんです。それに、ウィッグにも拘っています。ウィッグの毛質も拘ったりして、とっても魅力的な女性にしているのが素敵です。

ネイルもいつもナチュラルながら可愛く、美しく研いでいます。食べ物にも気をつけていて、温かい飲み物も飲むようにしています。中でも、ルイボスティーに拘っているようです。そのルイボスティーもなかなか売っていないようなチョコ味というのですから、なかなかのお茶通でもあります。

ローズクウォーツのカッサを愛していて、マッサージにはそれを使ってリンパの流れを改善しているのも素敵です。マイナスイオンが発生するもので、癒されるそうです。そんなカッサをより滑らかに使うためにも、専用のクリームにも拘っています。

なかなか見かけることがないクリームで、それを見るだけでも美へと強い拘りを感じるのです。

山吹さんと言えば、その美乳です。昔から胸の形がすっごく綺麗でした。海外のモデルよりも美しく、丸みのある形は憧れでした。絵に描いたような美しさですし、大きさも程よい大きさで良いなと思うのです。

乳首の位置も高く、ふくよかです。今もそのバストは健在で、ボディコンなファッションを着ると、ふっくらとした胸が強調されます。

山吹さんは美容針もやる人です。顔にその針を刺すのですが、痛さなどは美しくなるためには関係ないというところが格好良いところです。顔色が良くなるという美容針を山吹さんで知りました。

Comments are closed.